FC2ブログ
「歌スタ!」という番組をご存知でしょうか?
深夜にやっているオーディション番組です。
その名の通り歌のオーディション番組ですが、合格者は審査員(うたい人ハンター)が札を上げるという
なんともなつかしい番組です。
(スター誕生でしたっけ?)

娘が好きで観ているのをチラ見している程度なのですが、1年ほど前にすごく歌の上手い中学生がいて、
印象に残っていました。
そしたらその子が最終プレゼンを通過してデビューすることになったのです!

彼の名は「牛島隆太」クン。

100214_1412~01

写真はデビュー前最後のストリートライブです。
ここで生でデビュー曲の「フレンズ」を聴きました。
等身大の卒業ソングに感動してポロポロ泣いてしまいました。(周りも結構泣いてた)
歌うまいわぁ~。

そして3月3日にデビュー!
昨日冷たい雨の降る中、ラゾーナ川崎で行われたCD発売イベントに行ってきました。

100307_1635~010001

傘で見えないやーん!

なので離れたところからベンチのようなものに乗って見てました。
ストリートの時のような感動はなかったけど(寒いしよく見えないし)、親のような気持ちで心から応援して
ました。

この「歌スタ」出身の歌手といえば有名なのは木山裕策さん。
一昨年の紅白に出た方ですけど、ご存知でしょうか?
4人の子どものパパでガンを克服してデビューしたということが当時はあちこちで特集されてました。
こんな波乱万丈の人生ってあるんだなーと思っていましたが、牛島隆太くんもいろいろあったのです。
オーディションの予選に通過して収録間近になった時、命にかかわる病気にかかってしまいました。
余命2ヶ月と宣告されたものの、奇跡的に回復してオーディションに挑み、デビューに至ったのです。
出来すぎってくらいのドラマですよね。
でもそんなことを前面に出さなくても実力のある彼なので、歌で勝負していけると思います。

まだ変声期の途中らしく、これからどんなシンガーになっていくかが楽しみです。
最近また寒さがぶり返してきました。
春が待ち遠しいこのごろです。

なので、春らしい話題を!

今年もやってきます

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2010

このイベントを紹介するのも4年目になりました。

この「熱狂の日」イベントは、東京国債フォーラム、丸の内周辺で300もの公演を行うクラシックの音楽祭
です。
クラシックを気軽に楽しめるように公演時間が短く料金も安く設定されています。
また有料公演だけではなく、あちこちで無料ライブやイベントが行われ、屋台村では各国の料理が楽しめる
「お祭り」なんです。

今年のテーマは「ショパンの宇宙」。

ショパンといえばピアノ曲ですね。
公演もピアノが多いようですが、他の楽器によるものも意外にたくさんあるようです。
今年も村治佳織さん出ますね~。タルレガ編曲のショパンの曲を演奏するようです。
これ聴いてみたいなぁ。
このイベント公演数は多いけど一つ一つの公演の席数が少ないので、毎年すぐにチケットが売り切れて
しまうんです。
なので、3年前から毎年行ってますが、まだ有料公演聴いたことありません。。。。。
毎年会場周辺をブラブラして、無料ライブを聴いたり飲み食いしたりしているだけですが、充分音楽祭の
雰囲気は楽しめるのでまーいっか、って感じで。
でもピアノも聴きたい演目がたくさんあるし、今年は狙ってみようかな。。。。

そういえばポスター。
昨年のバッハがフォークギター持ってたり、一昨年のシューベルトがスーツにスニーカだったり、
なんか面白い事が盛り込まれているので今年のポスターをじっと見てましたが、特に面白い事も
見つからず。。。。
どこか変かな?
091204_1841~010001

洗足音大の音楽祭に行ってきました。
娘が学校から音楽祭のパスをもらってくるので、有料のコンサートもタダで見れるのです。

今年の目玉はウラジミール・アシュケナージ氏指揮によるオーケストラの演奏会。
アシュケナージというとピアニストというイメージが強いのですが、今はあちこちの交響楽団と
定期的に演奏活動を行っているそうです。

見に行ったコンサートの演目は、モーツァルト交響曲第40番とマーラーの「巨人」。
演奏は音大の学生ですが、充分楽しめました。
というかプロとそんなに違いがわからない。。。

音楽祭は9日間にわたって開催されていて、クラシックだけでなく、ジャズやミュージカルなど
いろんな音楽が、無料、有料で楽しめます。
昨年はジャズのライブを見に行きました。
でも今年で娘も附属高校を卒業。
6年間でこの音楽祭に行ったのは昨年と今年の2回だけです。
もったいなかったな。
毎年パンフレットと音楽祭パスをもらってきていたのに。。
もちろん外部の人も自由に音楽祭には入場できるので、来年からは自力で調べて行ってみようかな
と思っています。

音楽祭は今日までで、今日もたくさんの演奏会が行われるようです。
ギターアンサンブルのコンサートに行きたかったのですが(洗足は音大にはめずらしくクラシック
ギター科があるのです)、バンドリハと重なってしまいました。。。

ライブは来週です。
そっちがんばらないと~~~。

mainIndex.jpg


毎年楽しみにしているイベント「ギンザ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル」も今年で
5回目の開催となりました。

ギンザジャズ公式サイト

が、今年は今までとは違った形で開催されることとなったようです。
昨年までは2日間にわたり10数組のアーティストがあちこちの会場でライブを行う形式だった
のですが、今年は一日のみ、歌舞伎座で開催されます。
事前申し込みで抽選による無料ライブというのは同じですが。。。

しかも、日程が10月27日(火)の15:00~17:00という、平日の昼間。
出演アーティストも3組です。

イベントの規模が縮小されたように思います。
不景気でスポンサーが集まらなかったのでしょうか??

公式サイトには「5周年を記念して」というようなことが書かれているので、来年はまた
元の形に戻ることを期待しています。

2009.05.25 ジャズピアノ
TS3D0002.jpg

昨日、何年ぶりかで鍵盤弾きとしてステージに立ちました。

実は今年に入ってからジャズピアノをやっておりまして、昨日はそのジャズスクールの
コンサートでした。
普段は一人で演奏しているのですが、昨日のコンサートでは、プロのドラマーさんと
ベーシストさんとのトリオ演奏です。
リハーサルで初めてドラム、ベースと合わせたのですが、これがすごく楽しいんです!

と調子に乗っていたら、本番はチョ~~緊張してしまって失敗。。。。
なんとかうまく誤魔化したので演奏が途切れてしまうことはなかったけど、くやしいなあ。
ほんとにもう1回やりなおしたい気分です。(ToT)

ジャズピアノを始めて、新たな世界が広がりつつあります。
レッスンではスケール、コード、曲、を同じくらいの割合でやってます。
ギターを長年やってきたのに、コードをあまり知らないということに気づきました!
今までなにやってたんだろ?

といっても私なんてまだまだジャズの入口に足がかかった程度です。
初めて他の生徒さんたちの演奏を聴いて圧倒されました。
ん~かっこいいアドリブが弾けるようになるにはあと何年かかるでしょうか。。。。