FC2ブログ
bluesky

今日、ららぽーと横浜をブラブラしていたら、中庭みたいなところのステージ
に音響設備がセッティングしてあり、どうやらこれからジャズの演奏が始まる
あるみたいなので、腰をおろして聴いてみることにしました。

「ザ・ブルースカイカルテット」

んー、聞いたことないなあ。
つか、ジャズとか詳しくないし。
トランペット、ピアノ、コントラバス、ドラムによるカルテットです。
フュージョンよりのジャズはたまに聴くことがあっても、こういうジャズは
あまり聴きません。

出て来た方々は、50代か、60代かという渋めなおじさま達。
トランペットの方だけ、若いです。
あとからわかりましたが、この方は阿久沢一哉さんといって、けっこう
バリバリに活動されているミュージシャンらしいです。
ザ・ブルースカイカルテットの固定メンバーではないみたい。

演奏は、40分くらいで、5曲ほど演奏しました。
知ってた曲はアート・ブレイキーのMOANIN'くらいでしょうか。。。
でも、本当に素晴らしい演奏でした。
高いお金出してオシャレして六本木とかまで行かなくても、こうやって
身近にジャズを楽しめるっていいな~と思いました。

MCで言ってましたが、ベースの方はずっとビッグバンドで活躍されていた
そうですが、5年ほど前に「ちょっと芸大行ってくる」といって、大学に
入りなおして勉強してきたそうです。50歳を過ぎてからの挑戦だと思われ
ますが、ちょっとした衝撃でした。

私は、30代でロックバンドを始め、40代で20年ぶりくらいにクラシック
アンサンブルを始めましたが、果たして50代になっても、何かに挑戦する
気持ちを持ちつづけているだろうか?と。
しかも、趣味で何かを始めるというのは容易かもしれませんが、大学に入って
勉強するというのは、覚悟がいると思います。
でも、なんかいいなぁ~。こういうの。希望が湧いてきます。

 そういえば、、、、、東国原知事もけっこういい歳で大学入りましたね。
 彼もまたすごい人です!

今日、たまたまジャズのライブを聴いて、難しいと思っていたけど心地よく
ていいものだな~と思いました。
家にジャズの12枚組のオムニバスのCDがあることをふと思い出して、
たまには引っ張り出して聴いてみようと思った日でした。




Secret

TrackBackURL
→http://purplelady.blog73.fc2.com/tb.php/44-6c7ad982