上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月から私の生活も変わりました。
仕事、家事、趣味の音楽、と欲張ってギリギリのところで時間をやりくりしていたところに
実家に通うという、たった週1のことが加わっただけで、バランスが崩れたように思います。
家族はほとんど協力してくれませんから。。。。

先日、いろいろ相談できる友達が1人いる、と書きました。
それは一緒にバンドをやっていたメンバーで、ご主人のご両親を数年間に渡って介護していました。
一緒に住んではいないかったものの、同じマンションの上下階に住んでいたので、病院の送り迎え、
入院してからの毎日の病院通いをしながら、バンド活動を続けていました。
お義母さんはガンで亡くなり、その1年後にガンと認知症を患ったお義父さんも亡くなりました。
お義父さんがもういつ危険な状況になってもおかしくない、という時期にライブ直前で、ハード
スケジュールの中ライブを無事に終えて、その数日後にお義父さんは亡くなりました。

両親のこと誰にも相談せずにいたのですが、この友達ならわかってくれるかも、と思い、
相談しました。
今まで誰にも言えなかったことすべて吐き出せたし、とても親身になって話を聞いてくれました。
ありがたかった。。。。
私の方の立場からすると、この友達は義理の両親の世話をしていたわけだから、私の義姉の立場に
なるわけです。
その立場での本音も聞くことができました。
ご主人には弟がいるそうですが、仙台に住んでいてほとんど見舞いにもこなかったそうです。
それに対してはかなり不満を持っていたようで、なんで自分だけがこんなに大変な思いをしなければ
ならないんだ!と怒っていたようです。
わかります。。。
だから、義姉を助けたいし、できる限りのことはしたいと思います。

そんな友人から、

どんなに大変な時でもバンドを降りることはしたくなかった、大変でも
続けたことは良かった、だから音楽を続けて、、、

というようなことを言われました。

実際、クラシックギターサークルの月2回の練習と、月に3~4回のバンドリハは負担です。
兄や義姉に対しても、仕事を理由に忙しいからと言うことはできても、ギターがとかバンドがとか
が忙しいとは言いにくいですし、言っていません。
だって、義姉は今自分の趣味のことなどできていないと思います。
毎日母から目を離すことなく、母の妄想やワガママにつきあってくれているのですから。

辞めてしまったら楽かな。。と思うことがあります。
その分時間ができますし。

前にブログ上で書いたかもしれませんが、私は1人で音楽をやることが苦手です。
バンドや合奏をやっているのはソロギターに魅力を感じないからです。
(ソロギターを聴くのは好きです。)
1人でギターを弾く事が楽しくてそれでストレス解消できるなら、こんな状況の中、バンドや
アンサンブルを続けなくても済むかもしれません。

辞めてしまおうかな、辞めなくてもしばらくお休みしようかな、、、と悩みました。
でも、友達が「音楽を続けて」と言ってくれたことが支えになっています。
実際、サークルの練習に行く前はちょっとめんどうだったりします。(家事もたまってるし)
でも、練習に参加して音のハーモニーを感じると楽しいんですよね。
あー、やっぱり辞められないや、と思うのです。
人間関係も含めて。

なので、出来る限り続けて行きたいと思います。
音楽ってほんとに救われます。
ストレス解消になります。

辞めるのはいつでも辞められますものね。
どうしようもなくなったらその時に考えます。

Secret

TrackBackURL
→http://purplelady.blog73.fc2.com/tb.php/319-e321ecb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。