上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.05 尺八の音色
前記事「新プロジェクト始動」で紹介した「ある和楽器」とは尺八です。
尺八とロックバンドの融合というわけです。

この天気のよい連休に毎日6時間スタジオに篭っております。
昨日やっとアレンジが決まって楽譜が配られました。
そのまま初見でバンドリハです。(汗)。。。(大汗)
そうこうしているうちに尺八奏者がスタジオ入り。
初めて尺八の生音を聞きました。

すごい。。。。。

音が生きてます。
エレクトリックな楽器では表現できない生きた音という感じ。
空気感がすばらしい。(空気感なんて言葉あるのか???)
この尺八のバックで演奏すると思うと、せっかくの演奏を壊してしまうのではないかという不安に
襲われる。。。

尺八とバンドって合うのかな?
とりあえず4曲をさらっと合わせてみます。


意外といいかもっ!(o´∀`o)


ただ楽器の性質上、音がジャストで出てこないことがあるので、尺八のメロディーに
聞き入ってしまうと、演奏がずれてしまうという。。。
リズムキープが命ですね~。

今日は尺八なしでの練習でしたが、まだまだ細かいところを作っていかないとならないので、
とりあえず自分のパートをちゃんと演奏することが第一かな。
今は全体で合わせてみてもなんだか一体感がないんですよね。。。。

まぁ、ぼちぼちがんばります。
6月のイベントが初ステージなので、それに向けて!
Secret

TrackBackURL
→http://purplelady.blog73.fc2.com/tb.php/293-4361f324
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。