FC2ブログ
前にも書いたと思いますが、昔(独身の頃)バンドでキーボードを弾いていた時期が
ありました。
その頃買ったローランドのキーボードはず~~っとしまいっぱなしだったのですが、
娘がそのキーボードの存在を知って部屋に置きたいというので、20年ぶりくらいに
出してみました。

keyboard

この20年間、電源を入れたこともなかったそれは・・・・・

壊れてた~~~~!(・◇・)ガーン

がっかりする娘。。。
いえ、それ以上に母もショックでした。。。

全部の鍵盤のうち、音が出るのは3つだけ。
ハード的にも壊れていて、鍵盤の裏の鉄板がいくつか剥がれ落ちてました。
修理に出して治るものなのだろうか???
どっちにしろ古い機種だし、そんな必要もない気がします。

DX-100

同じ頃に買った、YAMAHAのDXシリーズのミニキーボードは、たまにバンドで
使っていたので、正常に動いています。
これは、小さいのでギターのようにストラップで掛けて使えるので、みんなで
踊りながら(?)演奏したりする時に、キーボードの子に使ってもらっていたのです。

やはり、たまに電源を入れて使ってあげないと、壊れちゃうんですね。
電子楽器って特にそんな気がします。
20年もほったらかしっていうのもありえないかな。。。?(^^;)

電子楽器に限らず、電気楽器だって、やっぱり壊れやすいですね。
エレキギターだって、ずっと使わずにいると、シールドの接触が悪くなったりします。
まぁでも電子楽器に比べたら単純なので、素人でも治せたりしますが。

それに比べて、生楽器の丈夫なこと。
ピアノにしろ、ギターにしろ、もちろんメンテしないで放っておいたら傷みますけど、
音が出なくなる、なんてことはありません。
楽器大事にしなきゃな~。

そ、そういえば、屋根裏にウィンドシンセサイザーがしまいっぱなしになっていた
ような気が。。。。(ウィンドシンセって吹きモノのシンセです)
あれも死んでいるかもしれない。。。。
Secret

TrackBackURL
→http://purplelady.blog73.fc2.com/tb.php/185-b47271c5