上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.10 遺作
20110810_205253.jpg

先月の30日に実家の父が永遠の眠りにつきました。
最後は家族や親戚に見守られて、苦しむ事もなく静かに静かに息を引き取りました。
先週までは私もいろいろ大変でしたが、今週からは普段の生活に戻りました。

写真は父が作った木彫りのお面です。
会社を定年退職してから教室に通い始め、昔から細かいことが得意で凝り性なのでハマっていました。
たまたま実家の近くにあるそば処で貸しギャラリーをやっているところがあり、父は2年ほど前から
申し込んでいたようです。
2年待たされてやっと父のお面が展示されたのは入院してから半年後の6月のことでした。
1ヶ月近く展示されていたので、私も見に行きましたが、とても趣きのあるお店で照明が効果的に
使われていい感じに展示してありました。



20110810_210429.jpg 20110810_210522.jpg 20110810_210825.jpg

本人が見ることができなかったのは残念ですが、多くの人に見てもらえてよかったです。

一番上にある写真のお面は私が形見としてもらってきました。
こうして遺してもらえたのは本当にありがたいことです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。