上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.25 給食の思い出
先日大豆の水煮の買い置きがあったのを見て、小学校の時の給食を思い出しました。

「大豆のシャリシャリ揚げ」

いまでもはっきりと覚えている大好きなメニューです。

どうやって作るのかと思いググってみたら、あった~~~~!

あー便利な時代ですね。

クックパッド「大豆のしゃりしゃり揚げ」

ネットで調べたら他にもいろいろ見つかって、「懐かしい給食」という文字が目立ちます。
中には「埼玉の人は知ってるかな」というコメントも!
これ、埼玉限定の給食だったのでしょうか?

職場で「大豆のシャリシャリ揚げって知ってる?」と聞いてみたけど、だ~れも知らなかった。。。

この大豆のシャリシャリ揚げは、その名の通り大豆を揚げて甘辛の味付けがしてあるものです。
食感がほんとにシャリシャリした感じで、揚げてあるので普通の煮豆よりもコクのある味でおいしいのです!

水煮の大豆で作ってみたところ、ちょっとやわらかい感じに出来上がりました。
娘たちも気に入ったようで、あっという間に完食。
レシピには乾燥大豆を1晩もどして使う、とありましたが、確かにもう少し硬かったと思うので、今度は
乾燥大豆で作ってみたいと思います。

もうひとつ、これは埼玉のある地域独特の給食メニューだったらしいのですが、「パンのり」。
いろんなところでたくさんの人に聞いてきたけど、誰も知りません。
「パンのり」って何かというと、給食のパンにつけるジャムやマーマレードと同じような小さい袋に
入っている「佃煮のリ」なんです。「ごはんですよ」とかあれ系の。

知ってる人いらっしゃいますか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。