上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
091221_0015~01


小林香織さんのニューアルバム「LUV SAX」。

今日、玉川高島屋で発売記念イベントがあったので行ってきました。
ミニライブ&サイン会です。
編成はSAX、Bass、Gtの3人。
ベースは大好きな村田隆行クンです~~。
小林香織さんは通常ドラムとキーボードを加えた5人編成のバンドで活動していて、CDもほとんどの
曲がそうなのですが、会場の関係もあってか上記のトリオでした。

これがまたよかったー。
ギターのマサ小浜さんがとってもいい味出してました。

このニューアルバムはJ-POPのカヴァー曲で、しかもラブソングを集めたというもの。
「SAXでラブソングを歌う」とご本人が言ってましたが、ほんとにそんな感じの演奏でした。
ポップスをジャズにアレンジするのはよくあるけど、元のメロディーがわからなくなるくらい
変えちゃったり難しくアレンジしたりするのではなく、本当に「歌って」いる感じがよかったです。

ステージは2回ありましたが、もちろん2回とも見ましたよ!(この年末の忙しい時にっ!)
無料ライブながら40分くらいの演奏でした。
1回目にいつものオリジナル曲をノリノリで演奏して、長いアドリブソロとかバリバリやってて、
「おいおい、ここはライブハウスじゃないよ。。」と思っていたら2回目はさらっと終わった。(^^;)


けど小林香織さん、ほんっとかわいいですね~。
サインしてもらう時、超近くで見たらなんだかドキドキしてしまった。
会場の大半は(通りがかりって感じじゃなく、早くから場所取りしてる人たち)おじさんだったけど、
わかるわ~。
あんなにかわいくてサックスも上手いんですもの。

上の娘が興味を持ったみたいなので、アルバムのツアーに一緒に行ければいいな~。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。