FC2ブログ
昨日、平原綾香 シンフォニックコンサート2007に行ってまいりました。
ここで何度も書いているけど、連れ合いが平原綾香のファンなので、いつもつきあいで
行っています。

平原綾香のコンサートは4回目かな?
今回はツアーではなく単独のコンサートで、なんとオーケストラとの競演です。
演奏は東京ニューシティ管弦楽団、指揮は藤原いくろうさん。
藤原いくろうさんはピアニストでもあって、昨日は指揮をしながらピアノも弾いていました。

コンサートは途中休憩をはさんだ2部構成でした。
1部ではピンクの素敵なドレスで登場。
オーケストラをバックにして、なんだかクラシックのコンサートのような雰囲気です。
いきなりジュピターから始まって、「マリと子犬の物語」の主題歌など7曲ほどを
歌いました。
(この、「マリと子犬の物語」は先週娘達と映画を見に行って、大泣きしてきました。)

2部はカジュアルな服装に着替えて、サックスを持って登場。
前にもコンサートでサックスをちょっと吹いたことがあるけど、昨日はわりと長いフレーズ
を吹いていました。歌と違って緊張するみたい。(笑)
子どもの頃、自宅のスタジオで父親のサックスをナイショで使って「エアサックス」して
いたなどというエピソードも披露してました。
昨日の選曲は、今までコンサートで聞いたことがない曲が多く、なかなかよかったです。
全部で15曲演奏したけど、アレンジはすべて指揮の藤原いくろうさんがされたそう
です。

そしてアンコール。
なんとなんと!!
平原パパが登場しました~~~~~。
平原パパのテナーサックスは感動モノです。
藤原いくろうさんのピアノと数名のストリングスと、平原綾香の歌、パパのサックス。
これ、ほんっとよかったです。

今年の夏に「平原さんちのコンサート」というのがあって、ツレが行きたがっていたけど、
場所が河口湖だったので行かれなかったんですよ。(アメリカで音楽活動している
平原綾香のお姉さんも一緒です。)
でも、昨日親子で共演しているのを見て、いいな~と思い、もしまた機会があったら
行きたいと思いました。

昨日のコンサートは、アルバムのツアーとはまた違った感じで楽しめました。
今年もまた紅白出ることになったようですね。
スポンサーサイト