FC2ブログ
2007.08.04 幻の酒
先日、情熱大陸の帰りに寄った焼き鳥屋に気になるメニューがありました。

「幻の酒 〇〇〇」

お店の人に聞くと、昔流行ったお酒で、ウイスキーのハイボールみたいな
ものだというので、頼んでみました。
それはジョッキに入ってきて、ちょうど「ホッピー」みたいな感じです。
色もホッピーに似ていますが、味は、よくわかんない。。。。
ウイスキーの味ではないけど、なんか香りがついていて、炭酸を感じます。
それ1杯でやめときました。

そして、その幻の酒について後から調べようと思っていたのに、名前が
思い出せない。。。。カタカナ3文字だったというのは覚えているのですが
名前が出てこない。

それがっ!
木曜日の昼休みにふら~っと店内を見ていたら、おもしろそうな雑誌を発見!

「古典酒場」

これです。
TOKIO古典酒場 昭和下町和み酒編 (SAN-EI MOOK) TOKIO古典酒場 昭和下町和み酒編 (SAN-EI MOOK)
(2007/07)
三栄書房

この商品の詳細を見る


見つけた~~~!

  「ホイス」

焼酎ハイボール、ホッピー、デンキブランと並んで、昭和の昔に大衆居酒屋
で飲まれていたお酒らしいです。
当時はウイスキーが庶民には高かったので、ホイスがウイスキーのハイボール
の代わりとして飲まれていたんですね。
ホイスの素っていうのは薬草から抽出したエキスだそうですよ。ふ~む、あの
なんだかわからない味は薬草だったのね。。。。
それを、+焼酎+炭酸+氷で割って飲むんです。
今ではホイスが飲めるお店は都内でも数件だとか。

ホッピーは最近結構メジャーになっていますよね。
ホッピーのファンって結構多くて、ツレもそうですが、倶楽部の友達にも
何人かいます。
デンキブランは一度だけ飲んだことあります。
甘味があって、キツイお酒だった記憶しかありませんが。

上で紹介した本には、そういったお酒が飲めるお店が載っています。
ホイスのお店も3件載ってました。(私が飲んだ横浜馬車道のお店は載って
なかったけど。)
ホイス、なかなか出会えないと思いますが、もしどこかのお店で見かけたら
飲んでみてください!
スポンサーサイト