FC2ブログ
2007.07.13 久保田早紀
好きだったんですよね~。
久保田早紀。
異邦人があまりにも有名ですが、第一線を退いた後もライブハウスなどで
活動していて、何度かライブを見に行きました。
その後、久米大作さん(元スクエア)とご結婚されて、今では久米小百合と
して宗教音楽で活躍しています。
最近CMに出ていましたね。
なんのCMかよくわからなかったけど。(^^;)

その久保田早紀さんの作品の中で、私が最高傑作と思っているのがこれ。

サウダーデ(紙ジャケット仕様) サウダーデ(紙ジャケット仕様)
久保田早紀 (2007/05/09)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

もちろん当時は「レコード」でした。
このアルバムはA面がポルトガル録音、B面が日本で録音されたもので、かの
「異邦人」もポルトガルでリメイクされてフルアコースティックバージョンで
収録されています。
伴奏はギターだけ。たぶん種類の違うギター数本のみだと思います。
なんていう楽器かはわからないけど、ポルトガルのギターです。
その音色と、奏法がたまらなく素敵なんです。
A面の5曲はその独特な雰囲気の音楽と石畳に白壁の情景が思い浮かぶよう
な歌詞とで作られた曲になっています。
私的には、全曲ポルトガル録音でもよかったです。
まぁでもそれだと一般ウケしないのかもしれませんが。。。

久保田早紀はポルトガルの音楽「ファド」の影響を受けているらしいです。
ファドっていうとアマリア・ロドリゲスとか?
ファーストアルバムにも、そんな雰囲気の曲が含まれていますね。
でも、この「サウダーデ」の次に出されたアルバム「エアメール・スペシャル」
はPOP色が強く、いままでのイメージとは違うものでした。
嫌いじゃないけど、当時はそういう曲を歌うミュージシャンは他にもたくさん
いたし。久保田早紀らしい曲をもっと聴きたかったなぁ。
スポンサーサイト