FC2ブログ
okazakiuchida

昨日、横浜サムズ・アップの「岡崎倫典&打田十紀夫 ジョイント・ライヴ」
に行ってきました。

このお二人、一緒にやるの始めてだそうです。
昔からつきあいはあって、よく飲んだりはしてたらしいのですが、意外にも
一緒にステージ立つのは始めてらしいです。

第一部は打田さんのステージ、第二部は岡崎さんのステージで、それぞれの
ステージで前半はソロ曲、後半はセッションという形態でした。

打田さんは、スライドギターや、お得意のブルース、ラグタイムギターを
披露されてました。倫典さんがそれに加わって、さらにすばらしい演奏に
なりました。打田さんの曲はセッションしやすい曲ですね~。

倫典さんのソロ曲、よかったわぁ~。倫典さんの曲って、ドラマティックで
なんか聴いていて情景が浮かぶんですよね。
そこに打田さんのギターが加わるわけですが、打田さんは、自分がその岡崎
ワールドを壊してしまってはいけない!と緊張していたのか、エフェクター
のスイッチを間違えたり、チューニングしてて別のペグを回していたりと、
笑いを取ってました。そこに倫典さんの「そこまでネタを用意していたか」
のツッコミ。(笑)
ネタなんだか本気なんだかわからなくて、それがまたおもしろかったです。
大好きな「Misty Eyes」も聴けました~。

Far Eastのツアーの話もちょっと出ましたが、横浜ではやらないぽいです。
うーん、残念。
都内だったらがんばって行きます!

そして、昨日、ライブ終わった帰り道、ストリートでソロギター弾いている
人がいました。アコースティックギター用のでよく見かける黄色いアンプを
使って、エフェクトもかかっていて、なかなかいい感じ、と思って聴いて
いたら、なにやら聴きなれた曲が。。。。。
押尾さんの「戦場のメリークリスマス」です。
でもちょっと感じが違うんですよね。
よく見るとカポつけてます。1フレットに。
たぶん原曲のキーなんでしょうね。
途中まではほとんど押尾さんと同じアレンジでした。
途中からはオリジナルのアレンジになって、早弾きのところはなかったです。
シンプルな感じだったけど、なかなかいいわ~。
なんか一緒に見ていた外人さんにあれこれ話し掛けられました。(日本語で)

ライブとストリートとタップリ楽しめた夜でした。
スポンサーサイト