上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.29 反省。。。
昨日はクラシックギターサークルの練習日でした。
3月から本格的にこのサークルで活動を始めましたが、最初の頃は皆に迷惑を
かけてはいけないと思い、きちんと練習をしていきました。
しかし、ここのところ、バンドの方の新曲の音取りとかいろいろ忙しくてこの
2週間ほど、ほとんどガットギターに触ることなく、練習当日の午前中に少し
自己練習をしただけで練習に参加しました。

さすがに指が動きません。左手の運指は忘れているところが多いです。
前回、パート分けを決めたところもメモをしていなかったので忘れていて
違うところを弾いてしまう始末。。。。。

前に練習の仕方で、このサークルの持っているのんびりとした暖かい雰囲気に
惹かれて入部したと書きましたが、いつのまにかその雰囲気に甘えていたと
気づきました。
同じパートを数人で弾くため、私が間違えたり弾けなかったりしてもなんとか
合奏は成り立ちます。また、そのことを責める人もいません。
ここのところ忙しくて練習できなかった、というのは口実です。
練習する時間が取れなかったわけではないです。自分で優先順位を下げてしま
っていたのです。

昔から、切羽詰らないとなかなか行動を起こさないタイプでした。
試験前にならないと勉強しない、とか、締め切りギリギリになって慌てて準備
するとか。。

最近、ソロアコースティックギターを趣味で弾いている方のブログをいくつか
拝見しています。みなさん、普段から生活の一部のような感じでギターの練習
をされています。ライブという目標がなくても。
本当に尊敬します。
ギターを弾くことが好きだからできることだと思います。
私も同じ思いだったはずなのに、いつのまにか、「ライブのために」とか「誰
かのために」とか「義務感」とかでギターを弾いていたような気がします。

家でエレキにしろクラシックにしろ弾く曲は、バンドやサークルでやっている
曲ばかりです。
でも、自分の弾きたい曲を、人に聞かせる目的がなくても楽しんで弾けるくら
いの余裕を持ちたい、と思いました。

クラシックギターサークルの活動はストレスを感じるような負担はないので、
意識して自分に厳しくしていないとダメだと感じたのでした。。。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。